時間を意識して作業効率アップ

こんにちわ、KIKIです。
アフィリエイトの作業は、はかどっていますか?

 

今日は、あなたの作業を効率アップさせる方法をシェアしたいと思います。
アフィリエイトに限らず、普段の仕事でも活用できるので「いいね!」と思ったらぜひ活用してみてくださいね!

作業時間をタイマーで管理

その方法とは「作業時間をタイマーで管理」するという方法です。
タイマーって言っても特殊なものを使う必要はありません。

 

あなたが使っているスマホについているような簡易的なタイマーでOKです!
作業をする前に、

「今日は30分やるぞ!」

と決めたらタイマーを30分にセットして作業を進めるだけです。

 

それだけで作業がはかどるんです!

 

時間をはかるメリット

ただタイマーをセットするだけでなんで作業効率が上がるのでしょうか?
これには、こんな秘密があるんです。

 

1、ゲーム感覚で速さを追及できるようになる
2、改善策を自然に考えられる

 

まず、一つ目の秘密は「ゲーム感覚で速さを追及できるようになる」です。

例えばタイマーを30分にセットして「今日は何記事書けるか!」というゲームを自分に課するのです。
そうすることで、「今日は5記事書けた!」とか「今日は3記事しか書けなかった。」などまさに「タイムトライアル」のようなゲームにしてしまうのです。

 

ゲーム感覚にすることで集中するし、作業効率がグッと上がります。

 

そして、次の秘密が「改善策を自然に考えられる」ようになることです。

 

タイマーをセットすることで、「もっとこうした方が早く作業を行える」という方法を考え出します。

「先に画像をアップロードしてたほうがいいな!」
とか、
「このツールを使ってみよう!」
など、普段よりも注意力が働くので改善策がどんどんと出てきます。

 

いくら人に「早くしろ!」と言われても生産性は上がりませんが、自分で考えることで作業はどんどんを効率アップしていきます。

 

意識することで人は効果を発揮します。

 

体重を意識すれば痩せてきますし、時間を意識すれば早くなるのです。

 

マルチタスクはやめる

タイマーをセットする時には必ず、「マルチタスク」をしない事です。
マルチタスクとは一度にいくつもの作業を行う事です。

 

例えば、動画を流しながら作業をしたり、音声を聞きながら作業をしたり・・・
一見、効率よく2~3個の作業を同時に行っているので効率が良いと思うでしょうが、
マルチタスクを行うことで集中力が分散してしまうのです。

 

1つのことに決めて集中することでさらに作業効率がアップします。

 

考える作業はゆっくりと時間を使う。

作業は、タイマーをセットすることで効率は上がりますが、「考える仕事」の時は別です。

 

考える仕事でもタイマーをセットしますが、「早く考える」というのは無理なので、
考える仕事の場合でのタイマーの意味は「今はこの仕事に時間を使っている」という意識をさせるためです。

 

タイマーをセットしないで考え事をすると、集中力が切れて、他のことを考え出してしまいます。
それを防ぐためにも、考える仕事の場合でもタイマーをセットしてみましょう。

 

考えがまとまらなければそれでいいのです。
ひとまず終了してまた次の日にでも続きの考える仕事をすればよいのです。

 

ただ、今は「〇〇について考えているんだ!」と意識することで、集中力が続くのです。

 

最後に・・・

いかがだったでしょうか?
KIKIは作業の時にタイマーを使わないと気持ち悪い・・・という感覚になっています。笑)

 

スマホで今日のスケジュールを確認していたら、いつの間にかインスタを見入ってしまっていた・・・なんて経験ありませんか?

 

スマホ一台で色々なことが出来るようになり便利ですが、集中力が散漫してしまいます。

 

「今はコレをする時間!」と自分に言い聞かせる意味でも、タイマーは本当に良い習慣です。

 

一度、だまされたと思ってやってみてくださいね!

 

 

 

それでは・・・

 

日記

Posted by KIKI