「記事が書けない!」なんて言わせない!マインドマップですべて解決!

こんにちわ、KIKIです。
アフィリエイトをやっていると必ずぶち当たる壁・・・。

「記事が書けない!」
「何を書いていいのかわからない!」
「みんなどうやって書いているの?」

あなたも一度は経験があるんじゃないですか?

 

僕も実際に経験しました。

 

ドメインの取り方、ワードプレスの設置の仕方、商品選定・・・。
とここまでは順調なのに、いざ記事を書くとなると何を書けばいいのかわからない。

トップアフィリエイターと呼ばれる人たちはこれまでに数百、数千という記事を書いていますが、あなたと何が違うのでしょうか?

「どうせ、もともとの才能でしょ!」

いえ、違うんですよ!

トップアフィリエイターと呼ばれる人たちみんなが文章を書く才能があるわけではありません。

 

中にはもともと才能に恵まれた人もいるかもしれません。
しかし、多くの人たちは普通の人です。

 

では、なぜどんどんと記事を量産できるのでしょうか?
それにはある秘密があるんです。

 

「マインドマップ」です。

 

多くのトップアフィリエイターは文章や記事を書く際にマインドマップを使用しています。

 

マインドマップを使いこなせるかどうかが、アフィリエイターとして利益をきちんと出せるかの分かれ道になると言っても大げさではありません。

 

マインドマップとは?

「マインドマップってなに??」

初めは僕も良くわかりませんでした。

脳・・の・・・地図・・?

 

マインドマップを調べると・・・

「頭の中で考えていることを脳内に近い形に描き出すことで、記憶の整理や発想をしやすくするもの。
中心となるキーワードから関連する言葉やイメージを繋いでいくことで、考えをまとめたり、複雑な問題の解決策を見いだすことが容易になる。
コミュニケーションや企画力、精神力などのトレーニングとして教育現場やビジネスで広く使われている。」

 

様は、「あなたの頭の中を実際に書き出して整理したもの」

それが「マインドマップ」です。

例えば、この記事もマインドマップを使って書いています。

僕は、マインドマップ用のソフトウェアを使っています。

これを使うことでこの記事をきちんと整理して書くことが出来るんです。

ちなみに今回の記事はマインドマップで書くとこんな感じになっています。

なんとなく理解は出来ましたか?
ぼんやりとしたレベルでいいので付いてきてくださいね!

アフィリエイトに限らず、文章というのは構成から作られています。

タイトルがあって、サブタイトルがあって・・・

ですが、文章が苦手な人は一気に文章を書こうと考えてしまいます。

一気に書くには1000文字や2000文字なんて大変な作業になってしまいます。

しかし、マインドマップを使うと、はじめに見出しのようなサブタイトルを作るので一つのサブタイトルに対する文章の長さが短くて済みます。

先ほど言った、1000文字書くにしても、一気に1000文字書くとなれば大変ですが、サブタイトルを5つ付けることで、1つのサブタイトルに対して200文字づつ書けば、合わせて1000文字の文章が出来上がります。

さらに2000文字書きたければ、サブタイトルの数を増やすか、1つに対しての文字数を増やせば良いだけです。

こうすることで、長い文章や記事でも無理なく書くことができます。

「なんとなく、わかったけど実際どんな風に書いていけばいいの?」

今回は、実際に僕が使っているソフトウェアを使ってマインドマップで記事を書くという動画を撮りましたので参考にしてください。

 

 

おすすめのマインドマップツール

僕が使っているマインドマップのソフトは「XMind」というソフトです。

「あっ!そのソフトをアフィリエイトして売る気だなぁ!!」

いえいえ、このソフト無料でダウンロードできます。ww

mac版とWindows版と両方ありますのでどのPCでも使えますよ。

※こちらからダウンロードできます。

mac版

Windows版 

 

マインドマップの使い方

では、実際にインストールできたら「マインドマップ」を使ってみましょう!

使い方の動画はこちらから見れます。

この動画を見れば基本的な使い方はわかると思います。

 

僕自身も「XMind」のすべての機能を使いこなしてるわけではないですが、基本的な機能だけで十分です。

 

とりあえずは、色々な機能を使ってみてください!

 

また、マインドマップはアフィリエイトの記事だけでなく、仕事や人生の設計図なんかにも使えますので、どんどんと自分の頭の中を形に変えていきましょう!

 

 

 

それでは・・・

 

 

 

 

 

応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください