何をやるかよりも大切なのは「何をやらないか」

ども、KIKIです。

 

あなたはやりたいことはありますか??

独立起業・お金を稼ぐ・幸せな家庭を築く・人の役に立つような仕事・・・etc

あげればキリがないと思います。

 

しかし、この質問には答えられますか?

 

あなたは何をやらないですか??

 

すぐに答えられる人はきっと少ないはずです。

 

何をやるかよりも大切なのは「何をやらないか」

これは、アップルコンピューターの創業者スティーブ・ジョブスの言葉です。

iPhoneやmacなど様々な大ヒット商品を打ち出したアップルの製品たちにもこの言葉が当てはまります。

 

アップルの製品はどれもシンプルです。

しかし、多くの人はそのデザインだけを見てシンプルと言っています。

 

でも、アップル製品がシンプルなのは見た目だけではなく、
性能としてもシンプルに作られたんです。

 

iPhoneが発売される以前の携帯電話にはキーボードのボタンが付いているのが当たり前でした。

しかし、iphoneではそのキーボードを外し、
ホームボタンを1つ残しただけでした。

キーボードは必要な時に出てくるだけです。

通常、画面を見ているときはキーボードは邪魔なだけです。

キーボードは文字を入力するためのモノで、
「常になくてはならないモノではない」

というキーボードの本質を理解できたからこそ出来たことです。

 

さらに、スマートフォンで日本の企業はあらゆる便利な機能をこぞって付けました。
お財布機能・ワンセグ機能など・・・

 

しかし、iphoneはそれらの機能をあえて省きました。

 

その理由は、

人はモノに対して自分の支配下にあると感じるほうがいい気分

になるという事を知っていたからです。

 

●たくさんの事ができるけど、複雑な機械

よりも、

●シンプルで使いこなせる機械

の方が本当の意味で人は使いやすいのです。

 

しかし、何かを「しない」という行為は「する」ことよりも難しいことです。

「しない」という事は、「する」という事の本質を深く理解し省くことです。

 

もし、本質を理解できないと本当に必要なことまで省いてしまうことがあるからです。

 

 

ちょっと、今回はこの言葉を見つけたのでメモ代わりにアウトプットしておきましたww

 

 

それでは・・・

 

 

 

写真 2016-07-21 0 59 00よろしければ、クリックお願いします↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

マインド

Posted by KIKI