セブンイレブンのコーヒーに学ぶ、アフィリエイター論!

こんにちわ、KIKIです。

今日は、普段とちょっと違うお話です。

僕は、毎日セブンイレブンのコーヒーを買って飲んでいます。

001

先日もセブンでコーヒーを買って飲もうとしている時の事、
その日は暑かったので、アイスコーヒーにしました。

すると店員さんに、
「シロップは何個必要ですか?」
と聞かれました。

「一つ下さい。」
と答えると、ポンと一つくれました。

コーヒーマシンに行って、出来上がるまで待っていると、
コーヒーマシンのところにシロップが置いてありません。

だから、買うたびに聞いているんだなと思ったんですが、
ミルクは置いてあったんです。

   

「これってどういう事なんでしょうか?」

きっと、使う量以上のシロップを取って行く人の対策として、シロップは手渡しにしているんでしょう・・・。

じゃあ、ミルクはいいんかい!

と心の中でツッコミを入れながら、もし僕が、
「シロップは何個必要ですか?」と聞かれ、
「30個。」

と答えた場合、どうするんでしょうか?

「いやいや、お客さん!糖尿になりますよ!!」

って言うんでしょうか?

きっと言わないでしょう。
そして、嫌々でしょうが30個のシロップをくれるんでしょうね!

だったら、はじめからシロップ置いておけばいいのに。
正直、出しおしみってすごくセコく感じます。

きっとおばちゃんとかで大量に持って帰る人とか、いると思います。
それで別に置くという形になったのでしょう。
しかし、その一人の為に他のお客さんに「セコっ!」と思われているんです。

滞在意識の中に埋め込まれた「セコっ!」という印象で、足が遠のくお客さんもいるはずです。
実際、僕がそうです。

そして、もう一つ問題が!

僕の知り合いは甘党で、レギュラーコーヒーにシロップ3つも使うんです。
だから、レジで「3つ下さい。」って言うのが、めちゃくちゃ恥ずかしいそうです。

セブンのコーヒーファンが恥ずかしい思いの中、買っているという事態が起こっているのです!

 

話はそれましたが、「出しおしみ」はいい効果があまりありません。

それは、僕たちアフィリエイターも同じです。
情報の出しおしみは、頻繁に行うとかえって悪い印象を与えてしまいます。

「この方法の続きが知りたい方はコチラをクリック!」

「この情報は購入者の方だけにそっと教えます!」

など、知らず知らずのうちに使っていませんか?

  

でも、「情報を出し過ぎたら、底をついてしまうのでは?」
という意見もあると思います。

そんな時は、新しい情報をまた仕入れればいいのです。
僕たちは、常にアンテナを張り、新しい情報を手に入れ、そしてその情報を読者に提供する。
そうする事で、信頼関係が生まれるのです。

あなたは、情報を提供する度にお金をとるアフィリエイターと
無料で有料級の情報を提供するアフィリエイターと
どちらから商品を買いたいですか?

もちろん、後者ですよね!
だったら、あなた自身も有料級の情報をどんどんと提供して、新しい情報を仕入れ、自分自身が成長していくアフィリエイターになれることを目指しましょう!

  

セブンイレブンのコーヒーから、話が飛躍しましたが、笑)

今日伝えたかったのは、

「アフィリエイターたるもの、情報提供は出ししぶるな!」

という事でした。

長い話でしたが、最後まで読んでくれてありがとうございます!

 

 
写真 2016-07-21 0 59 00よろしければ、クリックお願いします↓

アフィリエイト ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村