楽天アフィリエイトがルール変更!?知っておきたい内容とは?

こんにちわ、KIKIです。

2016年6月22日から「楽天アフィリエイト」が成果発生の基準を変更しました。
一体どんな変更なんだろう・・・?と調べて見たら、

僕たち香料率アフィリエイターからしたら、いい方向へのルール変更です。
大きく分けて2つの変更がありました。

無題

1つめは「異なるブラウザ(スマートフォンアプリ含む)での購入について」です。

具体的には、これまではPCでお客さんがあなたのアフェリエイトリンクを踏んだとします。
お客さんはその時は買わずに、スマホで2時間後に楽天市場から、商品を買いました。

 

今までは、ブラウザが違うので、成果対象にはなりませんでしたが、これからはこういった状況も成果対象となっちゃうんです!

 

楽天市場はクッキーが1ヶ月あるので、アフィリエイターの僕たちからすると、ナイスなルール変更だと思います!

 

 

 

無題

2つめは、「高料率ショップ(1.1%以上)の成果発生及び料率適用基準について」です。

 

これまでは、リンクがクリックされた後、同じショップでの初回注文が成果対象でしたが、これからは、全てのショップについて、リンクがクリックされた後、初回の注文のみ成果対象となりました。

 

これで高料率ショップを直接クリックされなくても、取りこぼしがなくなります。

 

楽天アフィリエイトは基本報酬が1%と他のASPに比べて低く、軽視されがちですが、きちんと高料率ショップを使えば、結構な報酬を得ることができます。

 

今後も楽天アフィリエイトは僕たちアフィリエイターにとって、十分活用できるASPですので、初心者はどんどん活用する事をおすすめします!

 

写真 2016-07-21 0 59 00よろしければ、クリックお願いします↓

アフィリエイト ブログランキングへ