1億1445万7768ドル 対 3972万2689ドル

こんにちわ、KIKIです。

 

僕の住んでいる大分県では先日の寒波で雪が降りました。
ホント寒くなってきましたね。

 

最近、ダイエットのためプールで泳いでるんですが、めちゃめちゃ寒いです。ブルブル)

でも、寒い中泳いでるほうが「こんな寒いのにオレ頑張ってる!」みたいに感じて続きます。

M気質なんでしょうか?笑)

 

さて、寒いと外に出るのも億劫になり、家で借りてきたDVDを見ました。

今回見たのは「マネーボール」という映画です。

 

野球がまったくわからない&興味ない僕ですが、とても好きな映画です。

 

あ、今回はネタバレな内容なんでこれからマネーボール見たいな!って人は読むの注意してくださいね。

 

まあ、ネタバレしても楽しめる映画なんですが・・・

 

マネーボールは実在の人物ビリー・ビーンの半生を描いた作品です。(KIKIは実在の人物的な映画が大好きです。)

ビリー・ビーン役はブラッド・ピットが熱演しています。(KIKIはブラピが大好きです。)
ビリービーンはドラフト1位指名でメジャーリーガーになったんですが、マネーボールでは選手時代の話ではなく、引退した後、GM(ジェネラルマネージャー)になった時代のお話です。

 

GMというのは、選手獲得の交渉やどんなチームにするのかの構想を考えたりする仕事です。
ビリービーンはアスレチックスのGMとして活躍」していました。

 

映画ではまず2001年のア・リーグ地区優勝決定戦でアスレチックス対ヤンキース、アスレチックスが逆転負けするシーンから始まります。

  

字幕で「ヤンキース(1億1445万7768ドル)対アスレチックス(3972万2689ドル)」と表示されます。
この金額は、当時のそれぞれのチームの選手の年俸の合計です。

  

ヤンキースはアスレチックスの約3倍の金額で選手を獲得していました。
現在でもそうですが、お金を持っているチームが有名選手を獲得して勝つというのがセオリーでした。

 

しかし、翌シーズンが始まる前ビリーはピーターという青年に出会います。(おデブでメガネをかけている憎めないキャラ)
ピーターはイエール大学で経済学を勉強した若者で野球経験はありません。

しかし、分析能力には長けていました。
ビリーはピーターを自分の部下にして、野球界のこれまでの常識を変えようとしました。

  

ビリーたちが行ったのは「ビルジェイムスの理論」という野球を統計的に考えるという方法でした。

この理論は、面白い考えと思われましたが、この理論の考案者のビルジェイムス自身が野球経験のない食品工場のいち警備員だったため、野球関係の人たちは「机上の空論」として誰も相手にしませんでした。

 

しかし、ビリーたちは「ビルジェイムスの理論」をもとにチームを作っていきました。
「選手を買う」という考えから「勝利を買う」という考えに変え、各選手の「出塁率」を中心に選手を集めました。

出塁率ですので、ヒットを打って塁に出るのも、フォアボールで塁にでるのも同じという考えです。
徹底的に出塁率にこだわりました。

出塁率は高いのに評価されていない(年俸の低い)選手を積極的にスカウトしました。

当然のごとく、これまでの常識の中で生きてきたスカウトやコーチからは猛反発を食らいます。

最初はチームも上手く機能せず、ダメかと思われましたが、1勝1勝と勝つうちに選手や監督も次第に理解を示しだしました。

 

結果、アスレチックスは優勝には届かなかったものの、103年のア・リーグ史上初となる20連勝の快進撃を達成しました。

20連勝目のシーンは本当に感動的に作られていました。
普段、映画を見て泣かないKIKIでも泣きそうになりました。(泣いてはいないですが・・・)

  

翌年、ビリー・ビーンは強豪のレッドソックスから1250万ドルという高額でオファーが来ました。

しかし、ビリー・ビーンはアスレチックスに残りました。

その2年後にレッドソックスはビリーたちが掲げた理論を取り入れ、見事ワールドチャンピオンになりました。

 

ざっくりと説明しましたが、こんな感じの映画です。

 

この映画で感じたのは、やはり分析ってのは大切なんだという事です。

アフィリエイトでも自分のサイトの分析や、ライバルサイトの分析をしっかりと行うと見えてくるものがあります。

手間かもしれませんが、それを行うことで集客できるキーワードが分かったり、売れるキーワードが分かったりします。

僕も最近はきちんと、各アフィリエイトサイトの順位をチェックするようにしています。

そうすることで、たくさんの発見がありますし、サイトの全体像も把握できています。
もちろん、大変な作業ですので、あるツールを使っています。

無料のツールも使っていたんですが、やはりきちんとしたものは有料のほうがいいですね。

 

今回は、映画の話で長くなりましたのでツールの詳しい話はまた今度しますね!

 

 

それでは・・・

 

 

 

写真 2016-07-21 0 59 00よろしければ、クリックお願いします↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です