どっちを選ぶ??ブルーオーシャンとレッドオーシャン


こんにちわ、KIKIです。

 

前回はサーカスのお話から「ブルーオーシャンキーワード」の話をさせて頂きましたが、覚えていますか?
前回の内容を復習したい方はこちら

 

今回はアフィリエイトで使えるブルーオーシャンキーワードの見つけ方についてお話していきます。

 

ブルーオーシャンキーワードは初心者が業者や有名アフィリエイターなどと競合することなく有利に上位表示させ、きちんと利益が出せるキーワードのことです。

 

「そんなに上手く探せるの??」

とお思いでしょうが、大丈夫です。

 

やり方さえ間違わなければ、初心者でもブルーオーシャンキーワードを見つけ出すことはできます。

今日はお勉強の回なので、じっくりと時間が取れる時に読んで下さいね。

 

 

それではいきます。

 

ブルーオーシャンキーワードとは?

そもそもブルーオーシャンキーワードとは何でしょうか?
アフィリエイト歴が長い人には理解している人が多いと思いますが、初心者には聞き馴染みのない言葉です。

 

ブルーオーシャンキーワードの前にまずは、対義語のレッドオーシャンキーワードを説明したいと思います。

 

レッドオーシャンキーワードとは、購買意欲の高い人が集まるキーワードです。

商品名であったり、販売会社名、サービス名などがそうです。

 

また、これらに購買意欲の高い複合キーワードをプラスしたものがレッドオーシャンキーワードです。
(レビュー、評判、実践、効果、成果、口コミ、詐欺、特典など)

 

しかし、これらのレッドオーシャンキーワードを使ったアフィリエイトは、沢山の人が行っています。

ですから、レッドオーシャンキーワードで初心者が上位表示させるとなると、大変なことです。

 

有名アフィリエイターやアフィリエイトを専門に行っている業者と戦わないといけません。

ライバルだらけな状態です。

 

では、初心者はどういうキーワードを狙えばいいのか??

 

もう、お分かりですね?

 

それが、ライバル不在のキーワード「ブルーオーシャンキーワード」です。

ブルーオーシャンキーワードとは単純にライバルがいない、だけではなく、きちんとアクセスが集まるキーワードです。

 

ライバルがいないけど、アクセスも集まらないっていうのは、言い方は悪いですが、クズキーワードです。

きちんと、アクセスが集まり、ライバルが少ないブルーオーシャンキーワードを見つけましょう。

 

ブルーオーシャンキーワードのメリットとデメリット

ブルーオーシャンキーワードには、もちろんメリットとデメリットが存在します。
両方ともを理解したうえで、はじめてみましょう。

メリット

◆初心者でも稼ぎやすい

◆ライバルが少ないので、利益が独占できる

◆上位表示させやすい

 

デメリット

◆探し出すのが手間

◆1つのキーワードだけではそんなに稼げない

 

具体的なブルーオーシャンキーワードの見つけ方

何度も言いますが、ブルーオーシャンキーワードとはライバルが少ないキーワードのことです。

ライバルが少ないというのはどういうこと??

と思いますよね。

 

解りやすく言うと、

”サイトのタイトルや記事のタイトルに、狙ったキーワードが全て入っているページの数が少ない”

ということです。

 

タイトルに狙ったキーワードが「全て」入っているページを「allintitle(オール・イン・タイトル)」と言い、

 

タイトルに狙ったキーワードの一部のみが入っているページのことを「intitle(イン・タイトル)」と言います。

 

 

例えば、狙ったキーワードを仮に「ダイエット 下半身 ランニング」とします。

以下のようなタイトルのサイトがある場合、

①下半身のダイエットには、ランニングが効果的!

②下半身の太さが気になる場合はランニングが効果的!

③ダイエットにはランニングが効果的!

allintitle(オール・イン・タイトル)のサイトは①のサイトになります。

②と③はintitle(イン・タイトル)のサイトとなります。

 

わかりますか?

 

ブルーオーシャンキーワードと呼ばれるキーワードはallintitleとintitleの数で判断します。

allintitleがintitleに比べて少ない場合がブルーオーシャンキーワードの可能性があるキーワードです。

 

 

allintitleとintitleの数を調べる方法はそれぞれ

yahooやGoogleの検索窓に
「allintitle:●● ●●」でオールインタイトルの数、
「intitle:●● ●●」でインタイトルの数が表示されます。
(※●● ●●には狙ったキーワードを入力します)

 

ちなみに先ほどの「ダイエット 下半身 ランニング」をyahooで調べてみると、

allintitle数は317件

intitle数は107,000件

でした。

 

このようにしてブルーオーシャンキーワードを探していきます。

あなたにピッタリのブルーオーシャンキーワードが見つかるといいですね!

 

以上がブルーオーシャンキーワードの探し方でした。

 

 

それでは・・・

 

 

写真 2016-07-21 0 59 00よろしければ、クリックお願いします↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

“どっちを選ぶ??ブルーオーシャンとレッドオーシャン” への3件のフィードバック

  1. 秋山 より:

    KIKIさん、こんばんは!

    グーグルの隠しコマンドですね。
    いきなりレッドオーシャンに飛び込んでも厳しいので、
    allintitleを使ってブルーオーシャンを攻めるのは有効だと感じます。

    どの程度の数値を狙っていくかは迷うところですねー。

    応援していきます!

  2. はまぞふ より:

    KIKiさん、こんにちは。
    はまぞふです。

    メジャーなキーワードで狙うより、
    ニッチなキーワードで狙ったほうが、
    簡単に上位表示できますね^^

    確かに、探すのは手間ですが、
    探し当てたときは、ワクワクしちゃいますね^^

    allintitleやintitleのコマンドは
    知りませんでした^^;

    今後使っていきたいと思います^^

    優良な情報ありがとうございます。
    応援完了です。

    • KIKI より:

      はまぞふさん、こんにちわ。
      いつもコメントありがとうございます。

      やはりキーワードはニッチに限りますね!
      探すまでが大変ですが、見つければこっちのものです!!笑)

      僕もまた訪問させて頂きます。
      応援いつもありがとうございます!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です