木下大サーカスに行ってきた!行って分かったサーカス業界の謎

こんにちわ、KIKIです。

先日、僕が住んでいる大分県に「木下大サーカス」が来ていたので見に行ってきました。

サーカス自体見に行くのが小学生の時以来でしたので、少しワクワクしました。

会場に行きサーカスの仮設テントを見ると一気にテンションが上がりました♪

 

付近は入場前から長蛇の列でした。

中に入ると、暖房も効いていて結構暖かかったです。

 

僕は入場券とは別に指定席を取りました。

入場前は長蛇の列でしたが、中に入ると僕の席の回りは結構ガラガラでした。

入場券のみだと自由席になるのですが、そちらの席は結構うまっていました。

 

チケットは入場券が前売りで2700円、指定席は席のランク別で800円~2200円まであります。

僕は1500円の指定席を購入したので、実質4200円掛かっています。(実際は入場券は招待券を使ったので掛かりませんでしたが)

この金額ってなかなかの金額ですよね!?

 

中では売店などもありましたが、正直高いなぁ・・・というものばかりでした。

中に入ればこっちのモノ!と言わんばかりに、ポップコーン500円や子供が欲しがりそうな光るソードが1000円など。笑)

まぁ、せっかく来たのだから記念に・・・という感じで売れていましたが。

 

ショーの演目自体はとても面白かったです。

みなさん、普段から練習をがんばっているんだな・・・と感じれました。

 

中でも、ジャグリングのショーが個人的には勉強になりました。

リングという薄っぺらい形状の輪をジャグリングする演目の時、連続で9個ぐらい順に空中に投げ、落ちてきたものをどんどんと首にかけていくというものでした。

 

リングの数が少ない時には余裕で成功していたのですが、数が多くなると失敗が続きました。

 

普通、失敗すると「なんだ、できないのか・・・」という感じになりそうですが、その場では手拍子が起き、「頑張れ!」とみんなが応援するような空気になりました。

 

何度も何度も挑戦する姿に会場にいる人たちが共感し、盛り上がったのでしょうね!(しかし、最後まで成功せずにさらっと次の演目に移りましたが・・・笑)
失敗により人を魅了するってのは、すごいなぁと感心しました。

 

金額は少々高めでしたが、久しぶりのサーカスを満喫できました。

 

帰ってサーカスのビジネスモデルが気になり調べて見ました。

やはり、サーカス業界自体は年々下降気味の様です。

理由としては、

●ターゲットの子供たちの他エンターテイメント(ゲームなど)の影響

●花形パフォーマーの出演料の高騰

●動物愛護団体からの反発

等の問題があるからだそうです。

 

確かに、今の子供たちはサーカス以外にも沢山の娯楽が存在します。
そのせいもあってか、花形パフォーマーにしか人気が集まらず、彼らのギャラが高騰し、経営を圧迫しているそうです。

 

そして、動物愛護団体からの反発です。
たしかに、猛獣ショーを見ている時に、ムチや棒でライオンが叩かれているのを見て、少しかわいそうと感じました。

 

これらの理由で、サーカス業界はどこも苦しい経営を強いられているようです。

 

しかし、そんな中、一人勝ちしているサーカス団がありました。

 

 

それは、「シルク・ドゥ・ソレイユ」です。


シルク・ドゥ・ソレイユは従来の大手と競合しないない市場、いわゆる「ブルーオーシャン」を見つけ飛躍的な成功を収めました。

ブルーオーシャンとは、

◆市場が限定的で他社と取り合いになる

◆新規参入が難しく大手が有利

◆最終的には価格競争などで血で血を洗う戦いになる

様なレッドオーシャンと違い、

◆差別化

◆低コスト

に重きを置き、同業他社とは違う市場で有利に戦うのです。

 

シルク・ドゥ・ソレイユはこのブルーオーシャン戦略を使い成長しました。

主に行った特徴は以下の3点です。

1.出演料が高いスターを雇わず、テーマ主体でお客さんを集めた

2.ゾウなどのコストの掛かる動物を使わず、人間だけでショーを行った

3.子ども向けのショーではなく、大人向けのショーにした

 

1と2でコストの削減を行い、3で客単価を上げて高単価なビジネスへと変化させていきました。

 

僕たちが行っているアフィリエイトでも、このブルーオーシャンというキーワードは度々耳にすることがあります。

アフィリエイトで高報酬の商品やビッグキーワードなどは、大手の会社や有名アフィリエイターたちによって厳しい競争になっています。

ですから、ライバルの少ないブルーオーシャンをいかに見つけていくのかが重要になってきます。

 

アフィリエイトでいうブルーオーシャン市場とは、ライバルの少ないキーワードを見つけることです。

 

この「ブルーオーシャンキーワード」を見つければ、初心者でも有利に戦うことができます。

ブルーオーシャンキーワードの見つけ方に関しては、また次回詳しく書こうと思います。

 

今日はここまで、

 

 

それでは・・・

 

 

写真 2016-07-21 0 59 00よろしければ、クリックお願いします↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です